STAFFブログ

見えない地盤の改良工事。

おはようございます(*^。^*)

 

台風が過ぎて、日差しも入るとても気持ちのいい天気ですね♪

先日の台風では、学校が休みになったり会社が休みになったりと、

普段と違う過ごし方をした方が多いかもしれまんせん。

 

台風が通過する前、何かと台風対策を呼びかけられ、

家にいる人、会社にいる人、それぞれが自分たちにあった対策をしたと思います。

 

台風が通過すると、大丈夫だったぁーなんて安心してしまいますが、

見えない台風、悪天候の影響があるんです(>_<)

 

ニュースでも何度か耳にしましたが、

水分をいっぱい含んだ地盤が緩んでしまうのです。

 

その時は大丈夫でも、何がきっかけで沈下してしまうかわかりません。

 

もう一度自分の周りを確認してみてください!!

最近では、大雨、強風、地震など、自然災害が目立つようになってきています。

これから家を建てる方、丈夫な地盤が必要になってきます!!

 

地盤改良工事には、いくつもの種類があり、適材適所で工事が行われます。

その土地の土質を調べることから始まるんです。

 

パイルドライバーと言われる、杭打ち機で杭を打つ、狭小な場所にも対応できる鋼管杭工法。

2m程度の軟弱地盤には、土と固化材を混ぜることで丈夫な地盤をつくる、表層改良工法。

 セメントミルクといわれる固化材を、パイルドライバーであらかじめ掘った穴に流し込み固め、土の中にコンクリートの柱を作る、柱状改良工法。我が社では8mまでの施工が可能となっています。

 

それぞれ、騒音が大きくなりがちなものや、小さいもの、強度がより長く保たれやすいものなど

様々な工法があります。

 

また、柱状改良工法につきましては、発がん性物質である六価クロムが生じる可能性があると示唆されますが、

本陣水越でおこなう柱状改良工法ではその心配はございません(^^)/

100%六価クロム対応型となっております。

 

せっかく施工するなら、より安全な施工を選びたいですよね♪

 

見えるところじゃないし、、なんだかいろいろあってよくわからない、、

そんな方はお気軽にご相談ください。

本陣水越がサポート致します。

 

毎日を安全に安心して過ごすための重要な工事です。

そんな皆さんの安全で安心できる生活のお手伝い承ります。

 

今日は1日中晴れ!!気持ちがいい1日を過ごせますように^^

頑張りましょう♪

 

 

お問い合わせ