STAFFブログ

バイブロハンマーとは(゜-゜)??

お疲れ様です(゜_゜>)

 

雲ひとつない気持ちのいい青空ですね~♪

先日発表された新作iPad!みなさんも、ニュースでご覧になったかと思います。

タブレットがどんどんスマートになっていったり、逆に画面が大きいiPhoneが発売されて。。

そのうちタブレットを追い抜いちゃうんじゃないか!って思ってしまいました。笑

 

固定電話の子機みたいな携帯電話が普及した時代からは考えられないほどの進化ですよね(・.・;)

100年後には携帯なんて無かったりして・・そんな妄想をしながらの更新です!笑

 

今日は、このブログでまだ1度しか紹介したことのない機械・工法を改めて紹介したいと思います★

以前ブログで紹介したときは、詳しい内容が書けなかったため、、

 

バイブロハンマー工法です!地盤改良の1種ですね。

 

なんといっても、このわけのわからないぐらいの大きさ!!

迫力満点です。写真におさめるのも一苦労といった感じですね。

バケット装着時のタイヤユンボさんと比べると、ブームの角度がなかなか普段見れない角度になってますね(^_^;)

電線にぶつからないよう、間違ってもひっかけないよう、、

オペをする方含め皆さんが気を付けるポイントです。

 

電線なんて、普通に生活していたら、すごい高い位置にあって引っかかるなんて少しも考えないですよね。

それぐらい大きい機械を使った施工なんです。

 

振動式杭打機であるバイブロハンマーは、

その名の通り振動力を利用して杭をうつので、杭の先端が変形したりしにくいというメリットがあります。

タイヤユンボのアームにアタッチメントとして装着し、タイヤユンボの油圧を利用して施行していきます。

 

振動させながら杭をうちこむことで、杭とその周辺の摩擦抵抗力、また杭の先端抵抗力を低減させ、

スルスルっと杭がはいっていきます。

先端抵抗力も低減させるので、杭の先端が傷みにくいんですね^^

スルスルはいるので、施工速度も速く、残土も発生しません!

ひとつの機械で、打ち込み・引き抜きができるのもメリットの1つです。

 

わたしはまだ実際に施工している現場を見たことが無いので、

次に見れる機会がきたら、どんどん写真をとってここでより詳しい内容を報告します!笑

 

それでは、もうすぐおやつの時間です!(^^)!

おやつを食べたら、またあと少し頑張りましょうー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ