STAFFブログ

ビリ砂利って??

おはようございます!!

 

あっという間に土曜日です!

今週は寒い気温のなか、土砂降りになったり、

次の日にはさほど寒くなかったり・・と、

気分屋さんのお天気に左右されるような一週間を過ごした管理人です(^-^;

 

先日、仕事に行こうと車のドアを開けようとしたところ・・

開かない!笑

両手で引っ張ってやっとあきました。

車に乗って、凍ったフロントガラスをあたためながら、

ワイパーを使って霜をとるのですが、、

ワイパーが動かない!!(^-^;笑

 

車からおりてワイパーを触るとピクリともしませんでした・・。

ひたすら溶けるのを待機・・。

 

実家にいた頃(大井町よりも寒いところにあるのですが・・)、

朝はやく出社するお父さんはいつもヤカンのお湯を車にかけてパパっと仕事に行ってました。

一番効率がいいですよね(´・ω・`)

 

建設業の方々は、トラックや重機をたくさんお持ちだと思いますが、

マイカーだけでなく、それらの乗り物も同じように面倒をみるとなると大変ですね(>_<)

ヤカンがいくつあってもたりないですよね。(^-^;笑

寒い中本当にご苦労様ですm(_ _)m

マイカーだけでヒーヒー言ってたらだめですね(^-^;

 

話は変わりますが、先日社長が面白いことを教えてくれました。

土や骨材の種類のお話しをしているとき、(前後関係がわからないと、どんな話!?と思いますよね笑)

わたしが普段、ブログやツイッターなどで書かせていただいている

RC40やC40の、砂や赤土、黒土などなど・・

そして砂利。砂利って、防犯砂利など種類が豊富ですよね。

ビリ砂利というものはあるんだそうです。

よく見かけるすっごく小さな砂利。

私は名前を初めて聞いたのですが、なんでビリ砂利というかご存知ですか?

元々大きな石だったものを砕き、最後に残るもの・・それがビリ砂利なんですって!

ビリ(最下位)の、ビリなんです。

由来だけきくとなんだかかわいそう・・

けど、ビリが居ないと1位もいない!なので、ビリ砂利があって他の石も成り立つんですね^^

ビリだけど、一番わたしたちに身近なような気もします。

そんな砂利ウンチクでした!

 

すごい寒い!というわけではない今日、今週最後の仕事の方が多いと思います!

夕方まで頑張って、おつかれー!と、お友達と家族と楽しい夕飯のために・・

1日安全に過ごしましょう^^

 

 

 

 

お問い合わせ