STAFFブログ

神奈川県、小田原エリアで地盤改良と言えば、本陣水越にお任せ☆

おはようございます^^

ここ数日で・・・満開です(^○^)

モクレンがいっぱいー♪

この写真撮ってるとき、小学生にすごい見られるんです(^_^;)

変なオバサンとか思われてるのかなー(;_:)笑

 

花びら一枚一枚が大きくて、なんだか器になってしまいそうな、そんな包容力を感じてしまいます。

きゅんとしました。

なんだか、食べても美味しそう・・・なワケないか(^_^;)

 

今朝、せっかく用意した水筒を玄関に置いてきてしまった管理人は、

心の中で泣きながらコンビニに向かい、コーヒーとチロルチョコを購入。

レジのおじさんがとっても元気な方で。

終始話しかけてきてくれました。笑

 

朝は忙しい忙しい♪今日は天気がいいねぇ♪でも花粉症の人にはつらいねぇ♪はいおつり♪じゃぁお姉さん今日も気を付けて・・いってらっしゃいー♪

 

本当にこんな感じでリズミカルに送り出してくれました。笑

おかげさまで、水筒を忘れてしまったことなど忘れてしまうぐらい。むしろ水筒忘れたおかげでおじさんの元気なパワーを貰えた気がして、なんだか得しました^^

 

そんな今日は、アノお話。

最近ご無沙汰な、アノお話です。

 

 

そう、地盤改良ー!!

柱状改良工法・表層改良工法・鋼管杭工法の3つがあり、

それぞれ土質や状態に合わせて行える方法で地盤の改良をしていきます。

本陣水越で所有しているスクリューパイルドライバーでは、深さ8mまでの柱状改良を行うことができます。

8mってすごい長さですよね!?地上からのびる8mと、地中の8mではまた違う長さのようにも思えます。

 

セメントミルクという固化材を地中に埋め込み、コンクリートの柱を作ってしまう。それが柱状改良工法。

軟弱な地盤が地表から2m以内の場合に行われる、表層改良工法。

鋼製の杭を地中に埋め込む、鋼管杭工法。

 

その土地に合わせた方法で、しっかりと地盤を改良していきます。

どんなに素敵なおうちや、大きなビル、大きなマンション。

見ていてきれいだな、素敵だなと思っていても、

その根っこにあたる部分がおろそかであってはいけません。

地震大国の日本だからこそ、地盤には慎重な施工が求められると思います!!

 

新たに建物を建てる方や、もう建物を建ててから年月が経ち、地盤が不安定になっている方など、

お気軽にご相談くださいね^^

本陣水越が全力でサポート致します!!

お問い合わせはコチラです♪

TEL 0465-85-0064

FAX 0465-85-0065

HPから直接お問い合わせも可能です^^

お問い合わせフォームはコチラ

 

それでは、今日も1日がんばりましょう♪

お問い合わせ