STAFFブログ

台風一過。

 

こんにちは(^^)/

 

関東、台風一過しましたね。みなさん大丈夫でしたか(>_<)??

私の住んでいるところは、大丈夫でしたが、近くを流れる川が水位をあげているときは、さすがに怖かったです・・。

 

被害に遭われたかた、そうでない方、これからも台風対策は欠かさずにしていきましょうね!!

台風だけでなく、今年にはいり、本当に自然災害が多くなりました。

台風に近い暴風雨、竜巻、対策は入念にしましょう。

 

 

 

そこで今日は、M&M gaedening にちなんで、

ガーデニングにおいての台風対策、アフターケアのお話をしようと思います。

 

そうでなくてもガーデニングの話ばかりな管理人ですが・・・笑

 

 

まず、もう過ぎてしまいましたが、いつ何時あらわれるかわかりませんので、

台風対策について。

 

ベストだと思われるのは、プランターや鉢植えでのガーデニング。

 

 

 

 

 

 

 

いざというとき、室内や軒下へ移動することができます!!

小さくても大きくても、運ぶことができれば問題ないはずです。

 

また、風よけ対策として、垣根で家を囲うのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

目隠しにもなりますよ(^^)/

ただ、あまり囲いすぎでも風通しが悪くなりすぎてしまうので、ほどほどに・・

 

それから、背の高い草花の場合は、支柱を添えてあげましょう。

しっかり立ててあげれば、かなり頑丈な対策になるはずです。

 

一方で、もうすでに花壇にガーデニングを施されている方・・

今更ひとつひとつをプランターに移し替えなんてしたくないし、やっぱり花壇で広々ガーデニング楽しみたい!!

という方は、防風ネットを使って対策ができます。

 

 

 

 

 

 

 

防風ネットの支柱を頑丈に立てれば、万全の風よけになります。

草花もそうですが、菜園している方にもおすすめできます。

 

それから、もう台風の被害に遭ってしまった・・という方。

あきらめずに、まず塩害対策をしましょう!!

 

台風だけでなく、強い風が吹くときは、たとえ海から10キロ離れていても風にのって塩が運ばれてくる場合があります。

ほおっておくと、塩害により対策をして飛ばされなかった花でも、枯れてしまいます。

 

台風が過ぎた後は、ホースで水を頭からかけ塩を流してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

特に、雨がそうでもないのに風だけがすごい!!なんてときは、余計塩が残っているので念入りに(^O^)

 

そして、花壇でガーデニングをしている方は、排水路の掃除をしましょう。

水はけをよくしておかないと、それが原因でも枯れてしまいます。

 

せっかく毎日手入れをしている大切な草花をだめにすることのないよう、対策とアフターケアを頭にいれておくといいかもしれないですね♪

 

それでは今日はここらへんで~

 

大井町のどこかにタイヤユンボが居たりして・・?(゜-゜)

 

 

お問い合わせ