STAFFブログ

大地の彫刻家レポート♪法面工事。

 

お疲れ様です(^^)/

雨も降って、少し肌寒い一日でしたね(>_<)

 

土の上を歩くと水たまりができてて、靴が汚れたり水に濡れたり・・

必要不可欠な雨ですが、どうしてもお邪魔虫にされがちです。

 

今日ほどの雨ならまだいいですが、土砂降りや台風なんてなったときは災害もつきものですね。

洪水が起きたり、足元が想像以上に不安定になったり、事故も起こりやすくなるかもしれません。

それから土砂崩れなんかも発生することがあります(/_;)

 

思わぬところで、思わぬタイミングで、、

雨だけが原因でなく、地震が引き金で起こる可能性ももちろんあります。

 

私たちが普段生活していても、いつどこで起きるかわからないですよね。

安全に安心して暮らせるように、そんな土砂崩れなどの災害を防ぐための工事があります^^

それがこちらっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

法面工事です(^^)/

ここ、どこの現場だかわかりますか??

そうなんです!以前に何度か紹介した、大地の彫刻家さんの現場です!!

 

 

 

 

 

 

 

当初は、このような感じで山をザクザク崩していったのですが、、

キレイに崩し終わったあとは、

 

 

 

 

 

このように傾斜をつくります。

その際に使用されるのがこちら!!法面バケット!

 

 

 

 

 

一般的なバケットとは違って、広く平らになっているので、その面を使用して法面をしあげていきます。

 

 

 

 

 

 

 

普段道路を走っていると、よく見かけますよね??

工法もいろいろあって、

植物の種や肥料を、木のチップに混ぜ吹き付ける、法面緑化工法。

 

 

 

 

 

格子型のモルタル・コンクリートを使用した法枠工。

 

 

 

 

 

ワイヤーロープと金網で構成されたネットで覆うネット工。

 

 

 

 

 

 

などなど(゜_゜>)

その土地に適した工法で施工されていきます。

今回の現場は、吹付工という工法で、風化、浸食、そして岩盤剥離などの発生を除去、軽減する働きがあります。

 

災害が起きないように、、崩れないように、、法面工事もまた私たちの生活を支えてくれています(^^)/

 

地元の海岸沿いを走っていると、法面工事された場所がたくさんあって、法面工事を知ってからはすごく目につくようになりました。

シンプルだったり、ゴツゴツしてたり、なんだか器具がついてる!なんてものもありました。

しっかり見てみると意外と面白いので、ドライブがてら♪お散歩がてら♪見てみてください(^O^)

 

大地の彫刻家さん、おつかれさまでしたm(__)m

引き続き雨はやみそうにないので、温かくして帰宅しましょう^^

 

お問い合わせ