STAFFブログ

平板載荷試験(゜-゜)

 

お疲れ様です(^^)/

 

一週間がようやく終わりましたネ。

今週は気温や天候の変化が激しかったので体調崩しやすかったかもしれないですが、明日のお休みでゆっくり体を休められるといいですね^^

あっという間に四月も後半にはいり、新生活にも慣れてきましたか?

 

何かの新しいスタートってすごく重要ですよね。

自分のモチベーションやその先のことにもすごい影響すると思います。

 

何かを始めたり、何かを造ったり、ベースはしっかりしていたいものですよね(゜-゜)

 

何を言いたいかというと・・・

もうすっかりお馴染みの地盤改良!笑

 

建物の基礎となる地盤の調査の一部に、平板載荷試験というものがあるんです(゜_゜>)

建物を建てる前に、その土地に見合った基礎を造りますが、

その地盤が造られる建物を本当に支えられるのか!?といったような調査をします。

 

ユンボなどの、反力をもつ重機をつかって、その土地に実際かかる荷重をかけて、

その土地の支持力特性を調べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に現場にユンボさんを運んで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃんっ!!

このようにして、基礎を設置する深さまで掘削し、そこへ水平に載荷板を設置します。

専用の機械のもと、ユンボを使って荷重をかけます。

この写真だと、作業員さんがのぞいてるその先に載荷板があるのですが・・

見えなくてすみません。笑

 

横から見ると。。

 

 

 

 

 

このような仕組みです(゜-゜)

なるほどなるほど・・

 

実際に、地盤に直接荷重をかけ、支持力を測定をすることで、基礎だけでなく建物もより安全に確実につくることができますよね。

これこそ見えない作業かもしれませんが、すごく重要な作業だなとまたひとつ勉強になりました\(^o^)/

地盤改良面白いです♪

 

今日はそんな現場レポートでした♪

少し冷えてきましたが、、汗をしっかりふいて、風邪をひかないように・・(>_<)

一週間お疲れ様でした☆

お問い合わせ